映像権には手を出すな!金森氏のメガネかんざしがかわいいと話題に!

映像研 金森 メガネ 金森氏

女子高生3人がアニメ作りに奔走する姿を描いた漫画、「映像研には手を出すな!」の主要キャラクターの一人、金森さやかこと金森氏はロングヘアーと頭に乗せたメガネがトレードマークでとても人気の高いキャラクターです。

そんな金森氏が、作中においてトレードマークのメガネをかんざし代わりに使って髪を結うシーンがあり、その斬新なメガネの使い方と髪をアップにした金森氏の姿が話題となりました。

金森氏がメガネをかんざし代わりに使用したシーンや、そのシーンに対するファンの声をまとめてみました。

この記事には、ネタバレが含まれています。
スポンサードリンク

金森氏がメガネをかんざし代わりに使用

金森氏がメガネをかんざし代わりにするシーンは、コミックだと第2巻11話、アニメは第6話で描かれています。

金森氏が映像研のメンバーの浅草氏と水崎氏を連れてラーメン屋に行き、席に着くなり髪の毛を束ね器用にメガネの柄の部分でまとめています。

髪を縛ったのは食事をするのに邪魔になるからだと思いますが、この時は注文したラーメンが来るまで仮眠をとるためすぐに髪をほどいてしまいます。

そして、いざラーメンを食べるときは、結局髪は縛らずに食べてるんですよね。

この時以外にも、アニメ版では芝浜商店街でフルーツラーメンを食べるときや、コミックの4巻ではカレー屋を訪れたときにメガネをかんざし代わりに使用しています。

金森氏がメガネをかんざし代わりに使用するのは食事の時だけかと思いきや、実は銭湯に入ったときもやっていました。

コミックの第5巻で、映像研と百目鬼氏を加えたメンバーで銭湯に行きますが、その時もメガネで髪を留めています。

風呂場にメガネを持ち込むのは、メガネ的にはあまりよろしくないような気がしますが、メガネをかんざし代わりに使用するのは、金森氏にとっては当たり前のことなんでしょうね。

しかし、実は入浴シーンはこれよりも前に、コミックの第2巻(アニメでは第7話)ですでにあったのですが、その時は髪をメガネではなくヘアゴムのようなもので縛りポニーテールにしていました。

この時はたまたまヘアゴムを持っていたのか、それとも何かメガネとヘアゴムを使い分けるルールでもあったのでしょうか。

髪を束ねるときは、つねにメガネを使うという訳ではないようですね。

というか、金森氏はメガネを本来の使い方で使用しているシーンはほとんどなく、カチューシャ代わりにメガネを使用しているようです。

それは原作者の大童氏のツイートからも分かります。

もしかすると、今後カチューシャやかんざし以外の新たな使い方が描かれるかもしれませんね。

スポンサードリンク

髪をアップにした金森氏にセクシーの声

金森氏がメガネをかんざしに代わりにしたことが話題となりましたが、それと同じくらいに髪をアップにした金森氏の容姿にも注目が集まりました。

とくに、色っぽさやセクシーさを感じたというコメントが多くありました。

女性の髪をかき上げるしぐさや、うなじにセクシーさを感じたりするのは昔からよくある話ですが、2次元の金森氏からもそのセクシーさが伝わったようです。

でもこれって金森氏がセクシーだったというより、サバサバした性格で、教師の前で足を組みふんぞり返ったりと、普段はセクシーさのかけらもない金森氏が、思いがけず見せた女性らしいしぐさによるギャップ萌えかもしれませんね。

普段の言動とは裏腹に、私服がオシャレだったり、スニーカー型のリュックを所有していたりと、金森氏は意外とガーリーだったりしますよね。

実は金森氏は、映像研のセクシー担当なのかも・・・。

スポンサードリンク

メガネをかんざし代わりにできるの?

メガネをかんざし代わりにすることはできるのか気になるところですが、実際に挑戦している視聴者の姿がSNSに投稿されていました。

意外とメガネをかんざし代わりにできるようでが、何だかすぐにほどけそうな気がします。

しかも、メガネを傷めてしまいそうです。

丁寧にやり方をイラストで紹介されている方もいました。

原作者の大童氏は、実際にメガネをかんざし代わりにできるか試したようです。

金森氏がメガネをかんざし代わり使用する発想ってどこから来たんですかね。

大童氏自身はロン毛じゃないですし、身近なところにメガネを器用に使う人でもいたんでしょうか。

スニーカー型のリュックとか、ほんと大童氏の発想って面白いですね。

漫画やアニメの世界でメガネキャラは欠かすことのできない重要なキャラで、過去にも有名なメガネキャラが生み出されていますが、メガネをメガネ以外の用途で使用しているキャラは珍しいかもしれません。

思い当たるのは、ド根性ガエルのひろしくらいでしょうか。

そんな殿堂あるか分かりませんが、金森氏も将来メガネキャラの殿堂入りするかもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ

映像研には手を出すなの金森氏が、メガネをかんざし代わりに使用したことについてまとめてみました。

元々カチューシャ代わりに使用していたメガネでしたが、かんざし代わりとしても使って見せた金森氏。

その発想もさることながら、髪をアップにした金森氏の容姿も注目され、かわいいやセクシーと言った声も聞かれ、真似する人もいるほどでした。

もともと人気キャラの金森氏でしたが、このメガネかんざしでさらにファンが増えたのではないでしょうか。

さすが映像研のプロデューサー、セルフプロデュースもお見事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました