映像研には手を出すな!金森氏のリュック商品化を望む声があがる!

映像研に手を出すな 金森 バッグ 金森氏

「映像研には手を出すな」のお金儲けが好きなキャラクター、金森さやかが背負っているリュックが話題になっています。

シューズを向かい合わせにくっつけた独特な造形のリュックに、「かわいい」や「おしゃれ」といった声と共に、リュックの商品化を望む声も多くあがっています。

もしその声が金森氏に届いたらこの商機を逃すはずはなく、間違いなく商品化していることでしょうね。

そこで今回は、「映像研には手を出すな」の中に登場する、金森氏のリュックに対する声や商品化の有無などについて見ていきます。

スポンサードリンク

金森氏のリュック発売が決定!

兼ねてから金森氏のリュック発売を望む多くの声が上がっていましたが、この度ついに発売が決定になったようです。

発表されたのがエイプリルフールの4月1日ということもあって、ネタとの声も上がっていますが、作者の大童氏自らがネタでないとツイートしているので本当のようです。

スポンサードリンク

金森氏のリュック購入方法

2次受注受付期間

2020年04月24日(金)12:00から2020年05月27日(水) 21:00まで

商品購入サイト

GOODSMILE ONLINE SHOP

商品情報

価格:14,850円(税込み)

発売時期:2020年7月

販売メーカー:グッドスマイルカンパニー

今のところ、受注生産、オンラインショップのみの販売のようですが、「その他の販売方法については、後日案内予定です」とあるので、いずれ店舗販売もあるかもしれませんね。

スポンサードリンク

金森氏のリュック発売決定に対する声

スポンサードリンク

金森氏のリュックに対する声

SNS上でつぶやかれている金森氏のリュックに対する声を集めてみました。

リュックが欲しい、商品化して欲しいという声がたくさん上がっていますね。

どこがいいのか特に理由は語られませんが、直感的に欲しいと思わせるデザインなんでしょうね。

ちょっと思ったのが、スニーカーをただそのままリュックにしただけだと実用性が失われそうですが、2足を向かい合わせて長方形にすることでデザイン性を損なわず、リュックの実用性も兼ねているところが魅力なのかもしれませんね。

でも実際手元に届いたら背負うのには少し勇気が要るかも・・・。

インテリアとして使用しても、充分いけそうですけどね。

スポンサードリンク

金森氏のリュックは商品化されているの?

これだけ商品化を望む声があがっているので商品化されてもよさそうですが、今のところ商品化についての情報は見当たりません。

しかし、過去に作者の大童氏も商品化について触れてはいるので、いずれ商品化されるかもしれませんね。

実写映画版のリュックのデザインは?

「映像研には手を出すな!」の実写映画が公開されるので、劇中で金森氏のリュックが拝めるかと期待もありましたが、劇中に登場するリュックのデザインはスニーカーのそれとは違うようです。

どうしてスニーカー型のリュックが再現されないのか、技術的には無理ではないと思いますが、その理由については分かりませんでした。(どこかで語られていたら教えてください)

勝手な想像ですが漫画やアニメの世界だと違和感なく見れますが、実写だとあの見慣れないデザインはちょっと違和感が出てしまうのですかね。

実写版で金森氏のリュックが再現されないことを惜しむ声があがっていました。

やはり金森氏のリュックがあのスニーカーでないのは、ちょっと物足りないかもしれませんね。

金森氏のリュックに魅せられて、ミニチュアを作った方もいました。

商品化されないなら、自分で作るなんて人も出てくるかもしれませんね。

って思っていたら、本当に作った方が現れました。

スゲー!!

スポンサードリンク

金森氏のリュックのモデルは?

映像研に手を出すな 金森 バッグ

金森氏のリュックは、実在の靴をモデルにしているのでしょうか。

筆者は靴に詳しくないので確かなことは言えませんが、それでもリュックがハイカットのスニーカーだということが分かります。

そしてよく見ると、丸の中に三角形が描かれたロゴマークのようなものが見て取れます。

映像研に手を出すな 金森 バッグ

ハイカットのスニーカーで丸いロゴと言ったら、普通コンバースが思い当たるのではないでしょうか。

実際のコンバースのロゴは丸の中が星型ですが、そこはいろいろな事情で星形にする訳にはいかなかったのしれませんね。

筆者と同様にスニーカーをコンバースだと思っている視聴者の声もありました。

皆さん当然のようにコンバースだと思って見ていますね。

というか、作者の大童氏がだいぶ前にコンバースでデザインを起こしていました。

このイラストとつぶやきを見る限り、もうコンバースがモデルであることは間違いなさそうです。

ぜひ商品化してもらいたいですね。

スポンサードリンク

まとめ

「映像研には手を出すな」の金森さやかが背負っているリュックに対するSNSの声を見てきました。

コンバースのスニーカーを模したと思われるリュックに、かわいい、おしゃれといった声がたくさん見受けられ、商品化を望む声も多く聞かれました。

作者の大童氏も商品化には前向きなようなので、いずれ「商品化には手を出して」くれることに期待したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました